愛知・岐阜・三重であなたの理想を叶える、自由設計の注文住宅 | アキュラホーム

  • TOP
  • 施工事例
  • 安心できる住みごこちの良い、かわいい家

安心できる住みごこちの良い、かわいい家

  • 3LDK以下
  • 二階建て

Point!

「親切で丁寧なアキュラホームに頼んで正解でした」

土地が決まって、ハウスメーカーを探している時に資料請求をして、アキュラホームを知りました。
アキュラホームに決めたきっかけは、営業さんが素敵な方だったので、この人なら信頼できると思えたのと、購入予定地が課題のある土地だった為、他社さんでは偏った提案しかしてもらえなかったのですが、アキュラホームは唯一建物の構造などを駆使して、自分たちの理想の間取りや予算を抑えた提案をしてくれました。
説明も丁寧だったので、結果、土地も安心して購入することが出来ました。
契約後もどの担当さんも熱心な方ばかりで、大満足なお家にしてもらえてとても感謝しています。
また、太陽光が付いているので、エアコンをつけていても光熱費が掛からず売電収入が入ってくるのもとても助かっています。

愛知県尾張旭市 H様邸

家族構成 :
夫婦+子ども1人

2階建て3LDK・太陽光10.54kw
1階床面積(48.85㎡)・2階床面積(50.72㎡)
延床面積(99.57㎡/30.11坪)

かわいい家をコンセプトに

家づくりが決まった当初から「かわいい家にしたい」という思いがあり、SNSを活用したり、友人宅にお邪魔した時も色々なアイディアを参考にさせてもらい、自分好みのテイストのものを調べつくしました。
実際、床の柄や階段のアイアン手摺、リクシルのリビングドア、家の形をしたニッチと沢山こだわり、随所にお気に入りのポイントを散りばめていて、好きなものに溢れたこの家が大好きです。
インテリアコーディネーターさんとのお打ち合わせの時も、何度も何度も商品のサンプルを見比べて、沢山悩みました。
悩んでいる度に「迷っている事、悩んでいる事があったら小さな事でも声かけてね」といつも優しく接して下さり、どんな事でも聞きやすく、相談しやすかったので、担当のインテリアコーディネーターさんには物凄く感謝しています。

来客に褒めてもらえる自慢のお家

家の形をしたルンバのお家と家の形をしたニッチが、お家にかわいさをプラスしてくれてお気に入りです。
これもインスタグラムを見て、取り入れたいと思ったものでした。
とにかく家事が楽になったので、お客さんも進んで家に呼べるようになりました。
よく、来た友人にアキュラホームのオリジナルカップボードを見ながら「このキッチンの扉付き収納棚いいなぁ」と言われます。左半分にお気に入りのお皿などを飾って、よく使うレンジも左側に置いていて、普段は開けっ放しで使っています。来客によって、見せたり、隠したりが出来るのでとっても便利です。
来て頂いたお客さんも「素敵な家だね!」とほめてくれてすごく嬉しいです。

自主手配も自由にでき、標準にとらわれない家づくり

アイアン手摺が希望でしたが、アキュラホームのは高かったので自分で好みのを探して注文しました。他にも沢山のものを自分で手配しています。
いわゆる「標準」というものを利用しなければ、その分の金額をまるっと下げてくれるので、自分たち好みのもの・予算に合ったものを見つけ、好きなようにカスタマイズ出来ました。
契約前の打合せの段階から、一つずつの単価が記載されている明細書をもって打合せ出来たので、それぞれにいくらかかっているのかも把握していました。
やりたいけど、アキュラホームでは高いものに関しては自分で上手く調整し、契約時と引き渡し時でほとんど差額が無い状態で家づくりが完成しました。
注文住宅は、どんどん金額が上がってしまうという印象でしたが、賢い家づくりが出来たと感じています。

「生活してから見えた、こうしたら良かったな」というポイント

階段下のデッドスペースを活用し、スタディカウンターと収納スペースを提案してもらいました。
こういった活用方法がある事は知らなかったので、提案頂けて感謝しています。
スタディカウンターを作るにあたって、サイドに小さな棚もつけてもらいました。
この棚を付けることによって、隣の収納スペースの高さが変わるので、すごく悩んだ記憶があります。
ただ、実際生活してみて後悔しているのが、それぞれの棚の高さです。すべての棚の高さを合わせて作ってもらったのですが、一番下の段はA4のプリントが立ててしまえる高さにすればよかったと、生活してみて気づいた後悔ポイントです。
とはいえ、文房具類はさっと取り出して使いたいけど、なるべく見せたくないもの。それがちゃんと使いやすい所にしまえるので便利ですし、リビング側からは死角になって見えないのも嬉しいポイントなので、日々このスペースはフル活用です。

意外な活用法があった将来間仕切りの子供部屋

将来の事を見据えて、子供部屋は将来間仕切りが出来るタイプのお部屋にしました。
当初は子どもが大きくなるまで、特に活用するつもりはなかったのですが、コロナ禍で主人がジムに通えなくなってしまったので、急遽子供部屋を活用して「筋トレルーム」を作りました。最初から壁を立てて仕切ってしまっていたら、ここまで色々な種類のマシーンを入れる事も出来なかったでしょうし、圧迫感もあったと思うので、将来間仕切りの子供部屋にして大正解でした。
残りの空いたスペースは、子供が散らかしてもいいおもちゃで遊ぶ空間になっています。
基本的には家事をしながら子供と遊んだりするので、ある一定数のおもちゃは1階に欲しいのですが、1階は急な来客などもあるので、なるべくさっと片付けられるおもちゃだけにしています。
遊ぶスペースの使い分けが出来ているのも、とても便利です。

小さな娘にとっても安心がいっぱい詰まった家

子どもが触っても安全なコンセントが標準仕様になっていて、収納スペースも各所にしっかり設けている為、散らかしっぱなしにならず、誤飲なども防止できます。
造り付けのテレビボードも両サイド壁が立っているのでコーナーで頭をぶつけてしまう心配もありませんし、あえて奥行きを出して作ってもらったので、子供に触れられたくないものはさっとテレビ裏に隠せるようになっています。
今まで住んでいたアパートでは、子どもを安心して遊ばせたり、ハイハイ・歩かせたり出来なかったと思うので、新居で子育てが出来ている事も嬉しいです。

親切で丁寧なアキュラホームに頼んで正解でした

「一生に一度の家づくりだからこそこだわりたい、けど分からないこともいっぱい」という時に営業さんから設計さん、インテリアコーディネーターさん、現場監督さん、とにかく皆さんとても親切でした。
融資先をどこにするかと悩んでいる時も、すぐにそれぞれの銀行の特徴をまとめた資料を作ってくれて、自分たちに合った融資先を見つけてくれました。
他にも、営業さんに伝えたことがちゃんと他の担当者さんにも伝わっているんです。
いつも私たちの要望や質問に熱心に答えてくださるし、答えられないことは曖昧にするのではなく、すぐに調べてくれて、分かったことから順番にメールや電話で回答して下さって、漏れなく返事をしてくれました。
当たり前の事かも知れないけど、そういった大事な事の小さな積み重ねによって安心して家づくりを任せる事が出来ました。
憧れの注文住宅。想像以上に大変な部分もありましたが親切で丁寧なアキュラホームに頼んで正解でした。時間をかけて考えて作った自分たちだけのマイホーム、夫婦そろって大好きな場所となりました。

Present

ひとりひとりの理想を叶える、
たったひとつの住まい実例集

WAGAYAプレゼント

資料請求はこちら