愛知・岐阜・三重であなたの理想を叶える、自由設計の注文住宅 | アキュラホーム

こんなの知ってる?カーテンの装飾

2021/9/5

愛知県(名古屋市・日進市・春日井市・一宮市近郊)・岐阜県(岐阜市・各務原市・多治見市近郊)で新築注文住宅を自由設計でご検討の皆様、こんにちは❕
アキュラホーム名古屋支店です。

前回のコラムではカーテンタイプについて配信させて頂きました。

(過去の投稿【意外と盲点!カーテンタイプ】を是非、ご覧ください?)

カーテンも奥が深く、色んな種類がある事は前回の記事でお伝えさせて頂きましたが、実は装飾等も様々な種類の取り揃えがあります。

 

この装飾が意外と盲点。

お好みのカーテンレールをつけようと思ったら、「エアコンや収納の建具と干渉して取り付けられない❕」なんてことも?

 

気づいたタイミングでプラン変更が出来れば良いですが、そうでない場合は、取り付けたい装飾などを我慢しなくてはいけない事もしばしば・・・

折角の自由設計の新築注文住宅で、そんな後悔はしたくないですよね❓

 

なので、今日はカーテンの装飾について少しお話しできればと思います☺

 

なるべく理想の自由設計注文住宅に近づける為にも、知って損は無いと思いますので、最後までお付き合いいただけたら幸いです❕

機能性レール

一般的なカーテンレールで一番シンプルな形をしています。

シンプルだからこそ、インテリアの邪魔をする事なく、どちらかというとカーテンで隠してしまう事が多いです。

装飾レール

インテリアの一つとして、あえて見せるおしゃれなレールの事をさします。

材質も色々あり、木製・真鍮製・アイアン製・樹脂製などなど。

また両端に飾りがついているタイプもあるので、こういったものを選びたい方は、エアコン位置や建具の干渉など要注意です❕

カーテンボックス

カーテンの上部やカーテンレールを隠す箱形のもの。

カーテンボックスを付けることによって、遮光性がアップしたり、省エネ効果もできます。

また意匠性も上がりますので、お部屋のアクセントとして取り付けるのも◎

カーテンボックス(折り上げ)

天井を彫り込んで作るタイプ。

カーテンひだの上部部分が隠れるので、全体的にはスッキリします。

また、カーテン生地が天井から垂れ下がるイメージなので、目線が縦に行くため空間の広がりを感じられます。

アクセサリー(タッセル)

カーテンを束ねるものをタッセルと呼びます。

カーテン生地と一緒のものを使うのがスタンダードですが、違う素材のものやデザイン性のあるものを選んでも◎

以上、カーテンの装飾のご紹介でした☺

 

意外と盲点ではありますが、折角の新築注文住宅ですので、カーテンの装飾なんかもこだわりたいですよね?

是非、ご参考になれば幸いです❕

 

アキュラホームは、提携を結んでいるカーテン業者様もいらっしゃいますので、

お安くオーダーカーテンをご提供する事も可能です✨

 

是非、ご興味のある方は展示場へ遊びにいらしてください❕

コチラの記事もおすすめ!

コチラの記事もおすすめ!