愛知・岐阜・三重であなたの理想を叶える、自由設計の注文住宅 | アキュラホーム

実際いくらまで借りれるの⁉ 借入可能額の目安

2021/9/4

愛知県(名古屋市・日進市・春日井市・一宮近郊)・岐阜県(岐阜市・各務原市・多治見市近郊)で新築注文住宅を自由設計でご検討中の皆様、こんにちは❕
アキュラホーム名古屋支店です。

ひとつ前の記事で【意外と知らない・・・住宅ローンの目安】について、記載させて頂きました。

★過去の投稿【意外と知らない・・・住宅ローンの目安】についてはこちらから★

 

住宅ローンの目安が分かった今、「その目安金額が実際に借り入れ出来る金額なのか」も気になる点ですよね⁉

 

なので今回は、ご自身の年収もしくは世帯年収から割り出した借入可能額を計算していきたいと思います✨

POINT1. 住宅ローンに充てる目安は年収の20%~35%

私たちが生活していく上で掛かってくる費用は、

生活費・学費・保険料・娯楽費・預貯金など沢山有ります。

これらを年収に対して70%~80%にあて、

住宅ローンを20%~35%で計算するのが、一般的な返済額の目安金額と言われております。

POINT2. 返済できる金額の一つの基準「返済負担率」を知る

【返済負担率】

年収(額面)に対する住宅ローンの年間返済額が、融資の借入額を審査する上で一つ大事な基準になります。

 

【Example】

年収500万円|借入希望額4,100万円

※審査金利は2.475%の例で見てみましょう!

(審査金利は借入先によって異なります。)

 

①4,100万円|2.475%の審査金利で計算した月々の返済額は146,024円

 ⇒年間1,752,288円

 

②年間の審査金利で計算した返済額を、年収で割って計算すると

 ⇒1,752,288円÷5,000,000円=0.35×100=35%

 

③年収が500万円以上の方は、返済負担率が35%までは借入可能と判断されるケースが一般的なので、

 上記条件で計算した場合4,100万円の借入が出来るという計算になります!

 

◆返済負担率早見表◆

ここで1点注意が必要です‼

 

審査金利は、実際にローンを借入する時にお支払いする実効金利と、異なる場合があります。

 

例えば、返済比率を計算するときは審査金利2.475%で計算するけど、

実効金利が0.67%であれば、4,100万円の月々の返済額は109,538円になります。

 

審査金利はあくまでも、返済負担率を計算する上で必要になる金利です。

⇒4,100万円 0.67%(実効金利) 109,538円

⇒4,100万円 2.475%(審査金利) 146,024円

 

さて、上記計算式でご自身の借入可能額の目安を計算することは出来ましたでしょうか❓

 

なかなか慣れない単語も多くて、分かりづらい点もあったかと思います。

また、上記計算式は、本当に一般的な目安程度になりますので、

それぞれのお勤め先や、勤続年数、その他条件によっても借入可能額は変わりますので、予めご了承ください。

 

より詳しい資金計画についてご相談されたい方は是非、展示場に遊びにいらしてください? 資金計画にも気軽に相談できるプロたちが皆様のご来場を心よりお待ちしております❕

★各展示場のご案内はこちらから★

★来場のご予約はこちらから★

コチラの記事もおすすめ!

コチラの記事もおすすめ!

コチラの記事もおすすめ!

コチラの記事もおすすめ!