愛知・岐阜・三重であなたの理想を叶える、自由設計の注文住宅 | アキュラホーム

知らないと怖い!自由設計の注文住宅に掛かる総費用の内訳とは?

2021/9/4

愛知県(名古屋市・日進市・春日井市・一宮近郊)・岐阜県(岐阜市・各務原市・多治見市近郊)で新築注文住宅をご検討中の皆様、こんにちは❕
アキュラホーム名古屋支店です。

ハウスメーカーや工務店の雑誌、HPを見ていると、

『建物本体価格〇〇万円~』といった記載を目にしたこと、ありませんか❓

お住まいづくりを検討し始めたばかりだと、

建物本体価格+土地価格=自由設計の注文住宅に掛かる費用

と思われている方、少なくないんですが、実際はそれだけでは注文住宅のお家を建築する事は出来ません✖✖✖

今回は、そういった費用に関して少しでもお伝えできればと思いますので、最後までお付き合い頂けますと幸いです✨

自由設計の注文住宅で検討する場合、実際に掛かってくる費用は⁉

アキュラホームのように自由設計の注文住宅でお住まいをご検討されている場合、掛かる費用は以下の様な構図になります。

それでは、もう少し細かく内訳を見ていきましょう❕

1)建物本体価格(建物そのものの費用)

・構造材(柱や梁、基礎、屋根材、扉、床材、壁紙など)

・キッチンやお風呂などの設備関係 等

2)付帯工事費(実際生活できる様にする為の費用)

・工事をする際の仮設工事費(現場養生費、現場フェンス仮囲い費用、仮設の電気・水道など)

・ライフラインを整えるための工事費(ガス工事費用、給排水工事費用)

・工事を安全に行う為の費用(ガードマン、道路使用申請費用、電線防護管など) 等

3)諸費用

・印紙代

・登記費用等

・各書類申請費用

・融資手数料 等

4)予備費用(※お客様の状況によって変動する費用)

・地盤改良工事費用

・照明費用

・カーテン費用

・冷暖房費用(個別エアコン/全館空調/床暖房)

・事前造成費用/外構工事費用

・引っ越し費用/仮住まい費用

・家具、家電購入費用 等

5)土地購入費/解体費

新規土地購入の方:

・土地代

・手数料

・登記費用

・固定資産税清算金

・融資手数料

建て替えの方:

・解体費用

※ご検討される会社様によって、費用内訳は異なります。

予備費用の「お客様の状況によって変動する費用」とは❓

「お客様の状況によって費用負担が変わる」とは、どういうことか・・・

例えば、地盤改良工事費用

そもそも建築するお土地の地盤が固く、補強する必要性のないお土地であれば

地盤改良工事費としての費用負担は0円ですし、

逆に地盤が緩い所では、100万、200万円と大きな費用が掛かる可能性があります。

事前に、建築するお土地が地盤か固い所なのか、緩い所なのか、

検討の住宅会社さんに相談をして、

予備費用としていくら準備が必要かはご相談頂く方が賢明かと思います。

その他、カーテン費用なども、現在お使いの物を一部利用される方と、

全てのカーテンをフルーオーダーのカーテンにされる方とでも、費用の差が出てくるものです。

このように、それぞれのお客様の状況によって、掛かる費用が異なるものを予備費用と呼びます。

予備費用の予算取りをしっかりしておかないと、後から大幅に資金計画が崩れてしまう方もいらっしゃるので、

自由設計の注文住宅でお住まいを検討する方は注意が必要です!

資金計画で大事なのは・・・

もちろん、住宅会社によって、費用の明記の仕方はそれぞれ❕

アキュラホームでは付帯工事費用として見積もりしているものが、他の会社さんでは建物本体価格に入っていたり・・・

大事なのは、ご契約される前から、自由設計で注文住宅を新築する上で

「何が必要でそれぞれにいくらくらい掛かっているのか」をちゃんと把握する事だと思います!

それらを分かっていないまま、自由設計の注文住宅でお住まいづくりを進めてしまうと

ご契約した後に「あれが必要」「これが必要」となり、計画していた資金計画が崩れてしまう事も?

アキュラホームは、資金計画が崩れてしまわないように資金提案をさせて頂くプロです✨

是非一度、お気軽に資金計画の相談だけでも、展示場に遊びにいらしてください?

皆様のご来場、スタッフ一同心よりお待ちしております❕

★来場予約はこちら

コチラの記事もおすすめ!

コチラの記事もおすすめ!

コチラの記事もおすすめ!

コチラの記事もおすすめ!